(一社)美研ライフスタイル協会

10年間の発毛アドバイザー経験と、施術者として発毛コンテスト優勝のノウハウを全て公開します

某発毛専門会社で10年、社内発毛コンテストで優勝者を出した経験を持つ篠田圭子がそのノウハウを全て教えます。

「地肌が透けてない?」何気なく言われた友人からの一言で、「もしかしたら…」が「やはり、そうなのか」と確信に変わりました。その時に初めて後頭部の写真を撮ってびっくり!自分の状態を知りました。それから育毛、発毛の言葉に敏感になりシャンプーを手始めに育毛剤も使ってみましたが、使い方が悪いのか?私には合わない商品なのか?とにかく結果が得られないまま時間が過ぎていきました。髪が伸びるペースを考えて6か月経って何も変わらないのはやり方が間違っていたと認めざるを得ず。また新たな商品探しが始まりました。

自分ひとりでやっても何も変わらないので行きつけの美容院に思い切って相談してみました。その時はヘアスタイルで隠すことをアドバイスされ、お任せで仕上がった髪型に満足して帰宅しましたが、自分でシャンプーしてスタイリングすると何も変わっていない。美容師マジック?技術がないとダメなのか?とがっかり。やはり自分で何とかしないと改めて思いました。

40歳目前に転職を決意したときに、今までの事務職とは全く違う業界に入りたい、自分の悩みや疑問が解決できるかもしれないと思い、某発毛専門の会社に「カウンセラー」として入社、研修に入りました。研修項目として「改善が順調に進んで年齢に見合った毛量に戻るまでの期間」はどれくらいなのかを写真やお互いの状態をみて決めていくという実習がありました。その時に「1年6か月」と言われたことを今でも覚えています。他人事と思っていたことがいきなり自分毎になった瞬間です。

某発毛専門の会社では1.オリジナルの天然由来の発毛剤などの商品と2.頭皮毛根を活性化させる機械を使った施術と3.体質改善を3本柱として会員の髪の悩みをなくそうとしていました。が、その1.と2.は代替えがきくのではないか?また、禿は遺伝と思われているが「禿る」という遺伝子はなく禿げやすい体質た遺伝しているということも知り3.を中心に取り組んでも改善できるのではないかと思いいたりました。また、古来中国では髪は「血余」と言うことも知り、余った栄養分が髪になることも理解できました。

そしてこの知識とノウハウを髪の悩みを聞く立場の理容師、美容師、エステティシャンなどプロに身に付けてもらい、その場しのぎではなく髪の悩みを解決していく手助けができるよう「美髪育毛コンシェルジュ構成講座」のカリキュラムを設計しました。

理解しやすさを考えて、知識、テクニック、ノウハウ、伝え方、ドライヤーなどの道具のこと、お客様の悩みの聞き出し方と受け答え髪と頭皮の診断と、タイプに合ったアドバイスなどを盛り込み資格取得していただいた日から自信を持ってお伝えいただけるようになります。

最も基礎的なデビュタント資格のカリキュラムだけで全体の90%の内容が学べてしまいます

本当の美髪育毛のために必要な知識がすべてわかり、そのやり方もわかるまでしっかりフォローします。

髪は死んだ細胞ですが、キューティクルケアは必要なので外面と体の内面の両方からアプローチすることが大切です。

髪を創って生やすのは皮膚の内側。
その皮下組織を作るのはもっと奥の細胞と血流。
その血流の栄養を作るのは食事と健康なからだ。
健康なからだを作るのは安定した精神です。

また、外面からは石油系ヘアケア製品を避けて
条件を満たした植物系のヘアケア製品に変更し
血流の栄養を髪を創る部分に大量に届けるための
マッサージも必要です。
頭皮への血流は、首や肩の弾力が失われてはなりません。
だからマッサージは広い範囲するのです。

そして、最も効果を上げるコツは
その知識をどんな「順番」でするかなんです。

髪に触っている時間だけが美髪育毛ではありません。要望や悩みを幅広くお聞きし解決するのが髪のコンシェルジュです。

自分と同じ思いをさせたくないから、美髪育毛業界ではありえない22,000円(税込)の低価格でご提供します(別途入学金5,500円:税込)

 1.髪と頭皮

髪と頭皮の構造を学びます。髪と頭皮は一般的な認識のままだと不足しています。顔と皮一枚でつながっている頭皮にフォーカスし、生えやすい環境に変えていくにはどうしたらよいか、また、ヘアサイクルによる抜け毛とよくない状態に向かう抜け毛の見分け方など、美髪育毛に必要な髪と頭皮の構造を学びます。

①毛量 ②健康な頭皮と毛穴の状態 ③ヘアサイクルと抜け毛 ④美髪育毛ケア=髪・心・体を元気にするアンチエイジングケア ⑤AGAにも有効か?
⑥美髪育毛ケアは白髪の改善ができるのか?

 2.見た目と手触りを変える外からの美髪育毛

シャンプー剤、ドライヤーなどヘアケア商品の選び方、使い方を学びます。シャンプーは何を基準に選べばよいのか、どのようにシャンプーするのが正しいのか、またイオンドライヤーを使った美髪のコツや、イオンドライヤーが手元にない時の効果的な方法など、ひとつの道具を多方面から捉えた理論を実技と共に学びます。

①美髪育毛のためのシャンプーの選び方 ②美髪育毛のためのシャンプーの仕方 ③美髪育毛のための乾かし方
④パーマやカラーリングの薬剤によるダメージ ⑤紫外線によるダメージ

 3.毛母細胞を元気にする中からの美髪育毛

髪に必要な栄養、食事の摂り方を学びます。わかめだけでは髪は育ちません。基本は「まごわやさしい」食材です。それらをどういう方法で食べるとよいのかなど、髪を元気にする栄養の摂り方を学びます。また、レシピもお伝えします。

①「まごわやさしい」これが美髪育毛のための食事の基本 ②髪と関係している臓器を元気にする食事 ③美髪育毛のための食べ方 ④消化酵素の必要性
⑤細胞の成分となる脂質の種類と摂り方

 4.血液とリンパ液を髪まで巡らせる

体の末端にある髪まで栄養を届ける方法を学びます。食事で摂った栄養をしっかりと毛髪の健康に生かすための血液、リンパ、の仕組みと巡らせる効果的な方法を学びます。

①細胞を生かしている体液について  ②体液の巡りをよくする方法 ③体液の巡りを悪くする原因

全ての受講生にしっかりと目が届く少人数クラスです

対面でもオンラインでも、ひとクラス5名までの少人数。全ての受講生に目が届き、おひとりずつ、きめ細やかに応対します。

時代背景に合わせてオンラインと対面を柔軟に選択しながら進めます

できる限り対面で受講していただくのが望ましいですが、時によっては、できる限り対面を避ける方が望ましいこともあります。美髪育毛コンシェルジュはオンラインでお客様にアドバイスできるようになるのも特徴の資格ですので、ご受講のみなさまに、オンラインでもしっかりとお伝えできるように準備済みです。

受講してくださるあなたの未来のお客様にご納得いただける説得力が身につきます

「髪の健康はどうすれば保たれるの?」「薄毛が気になりだした」など、理容、美容、エステサロン、整体、などでお客様に聞かれることがあります。

そのとき、「○○が効果的です!」「○○するといいですよ!」など、お客様が安心して喜んでいただけるお返事を具体的に学び、練習して、身につけることができるので、胸を張って自信のある応対ができるようになります。

これらを全てご提供する時のデメリットは、ご提供できる人数に限りがあることです

発毛コンテスト優勝のノウハウの全てをご提供するには、濃い内容をしっかりとお伝えしなければなりません。そのため、ひとクラス最大5名という制限を設けさせていただいています。残念ながら多くの方をお迎えすることができません。思い立った今、無料相談をご検討ください。ご受講に至らなくても、時間の限りノウハウをお伝えします。無料相談を受けていただくことで入会金5,000円が免除になる特典もご利用いただけます。

お約束

私たちは、情報をご提供するだけでなく、受講者全員が、理解して使えるようになるまでを指導させていただくことをお約束します。そして、時代とともに刷新される、より良い情報に刷新していくことをお約束します。それが、この協会を設立して、美髪育毛コンシェルジュ資格を始めた意義だからです。ぜひ一緒に学んでください。

代表理事挨拶

10年間某発毛専門の会社で発毛カウンセラーをしていた経験を生かして、髪の悩みを解決します。「禿」は遺伝ではなく生活習慣による「体質遺伝」が原因であることがほとんど。髪に関する商品や情報はたくさんありますが、当協会では特別な発毛剤やサプリメントには頼りません。すべて自分自身で実践していただきます。多少時間はかかるかもしれませんがそれが安心安全そして確実な方法です。その方法を悩んでいる方にお伝えしたい!正しい知識を持っている方を増やしたい!という思いで協会を設立しました。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © (一社)美研ライフスタイル協会 All Rights Reserved.